最近よく聞くVIO脱毛って一体どこのことなの?

最近よく聞くVIO脱毛って一体どこのことなの?

VIOってどこのこと?

最近よく聞くVIO脱毛。いわゆるデリケートゾーンのことですが、具体的には一体どこの部分なのでしょう。Vラインはその名の通り、比較的イメージしやすいビキニラインのことです。正面から見たときにショーツからはみ出るような部分のムダ毛を処理します。Iラインは、代替のイメージとしてはショーツのクラッチ部分周辺です。寝ころんだ状態で脚を立てたときに見える部分ですね。Oラインはヒップ奥のことで、肛門まわりの部分のことです。

やっぱり脱毛した方がいいの?

腕や脚は人目に触れる部分なので、できるだけムダ毛をなくしたいと考える人はたくさんいます。では、デリケートゾーンはどうなのでしょうか。ついつい後回しになってしまったり、気にしないようにしているのかもしれませんね。ですが、デリケートゾーンの脱毛を行うと、見た目以上にすっきりとした気分になることでしょう。まずは、下着や水着のデザインを選ばなくて良くなります。はみ出るかも?という心配はもう必要ありません。下着のオシャレを自由に楽しめるんです。そして、生理のときのかゆみがかなり軽減されます。夏場など汗をかく季節は蒸れてかゆみが出たりしますが、脱毛後はすっきり!生理時の不快感で悩んでいるなら、VIO脱毛はやる価値があります。

どんな形にする?デザインにこだわる!

VIO脱毛ですが、Vラインはまずはアンダーヘアのデザイン、形から決めていきます。え、カタチ?と思われるかもしれませんね。ですが、脱毛を繰り返すたびに境目が変わっていたら仕上がりが美しくありません。どういった形に整えるかを決めておくことはとても大切なことです。肝心のデザインですが、自然な逆三角形型の他、ハート型や長方形に揃えるI型などがあります。もちろん、全て脱毛してしまうのもありですね。毛量だけを少なくしたい場合は、サロンで何度か全体の脱毛を行う方法があります。何度か繰り返して施術を受けることで不自然でなく薄くすることができますよ。

VIOライン脱毛は見えない部分ですが行うことによって、衛生的な問題も解決することが出来て良いでしょう。